平成の福沢諭吉

こんにちは!くうさんです。

1月中旬のあった「ハラでつながる会」のお話をご紹介したいと思います。

ゲスト講師は土橋重隆先生!

まぁ、人数的にも20人くらいで先生を囲んでお話を聴くといった感じの会となりました。
(今回は写真がキレイでなくて見づらいかも。ごめんなさい!)

FullSizeRender (1)

お医者様のセミナーですが内容は医療と言うよりはこれからの
「生き方・考え方」を探求するような内容でした。
とにかく!これからはちゃんと自分で考えないといけない時代なんですよね。

☆大きく変化する時

FullSizeRender (7)

世の中には70年周期で時代が大きく変わるという考えがあります。
ちょうど戦後70年経ちましたが、それが当てはまるなら私達の価値観も
大きく変わる時代なのかもしれないんですって。
FullSizeRender (3)

確かに大震災、原発事故など気になりつつも見て来なかった問題が浮き彫りになったのもここ数年ですし、
政治や経済だったり、マスコミの情報などを鵜呑みにする人も減っているかもしれませんね。

医療や健康について考える時はどんなことが変化するんでしょうね?
FullSizeRender (2)

生き方だとか歴史が変わる時って流行る病気も変わるそうです。
ヨーロッパでもペストが大流行したり、明治時代は結核という死の病があったわけですが、今は違いますよね。

土橋先生いわくこれからは「うつ病」の時代かなって・・・。
頑張って頑張って内臓に負担が来て「ガン」になる人より、今の若い人はそんなに頑張らないから
心折れてしまう精神的病気の方が増えるだろうなって。(-_-;)

なんとなく分かる気がしますね。
結局ストレスは体から病気として出るか、心から病気として出るかのどちらかなんですよね。

☆奴隷根性

それはさておき、先生の考える今後の変化というか大切なことは「自主独立」なんだそうです。
本当の意味でこれが出来てる人間は今でもほとんどいないし、
そういう人達は昔ならそれこそ秘密警察みたいなのに殺されてたそうです。

私達も衣食住に足りて、基本的には穏やかにと言うか流れのままに生きてますよね。
そういう飼い慣らされたような状態からそろそろ脱却する人が増えると思うということでした。

過激な言葉だなって思ったんですがみんな「奴隷根性」が染み付いていて個性もないし、
ペット化されてる。考える力も失ってると・・・。

「奴隷根性」ってね、別に差別で言われてるわけではないんです。
そして、別に日本人だけがそうなっているというお話ではないんです。

結局、国家とか権力が生まれる場所では民衆がそうした心の状態になってるし、
それである程度の期間は国家とか維持されるというか、それの繰り返しで歴史があるのは
なんとなく理解出来ますよね・・・。

今は世界を見ても大きく変化が続いていますよね?
テロもそうですが、ヨーロッパやアメリカだって金融危機以降はやはり大変なようですし。

また皆んながきちんと考えて生きていこうとする時代に向かうのではないかと話されていました。
ちょっとずつ皆んなが「目覚める」時期だと・・・。

なんかスピリチュアル系みたいな響きもありますが、そう考えると良い未来が
やって来るようで期待感が膨らみます。(単純な私(^_^;)・・・)

病気にしてもお医者さんから病名を突き付けられてそれに隷属するのではなくて、
もっと自分で考えることで治るのだと話してくださいました。

二人に一人がガンになるほどのストレス社会であり、閉塞感を感じてる人も多い日本です。
でも、病気でも何でも人のせいにしていても仕方ないですよね。

病名の奴隷にならずに「治る・治らない」の二元論に陥らずに自分を見つめることで
お医者様に治らないと言われたって治ると思えば治るそうです。

もちろんそれにはすごく深い気づきとか必要なのかもしれません。
でも、基本的には誰かの言葉の奴隷であってはいけないってことでしょうね。

☆福沢諭吉ってスゴイ人だった

話が「自主独立」の大切さとか「奴隷根性からの脱却」に戻りますが、
明治維新って実はものすごいパラダイムシフトだったんですよ。
FullSizeRender (6)

そうですよね~。ちょんまげで江戸幕府に従って生きていたら急に「欧米化しろ!」
「江戸幕府は終わりましたよ!」ってね。

で、なかなか未来が見えない状態の時に先を見据えた人が福沢諭吉だったそうです。
FullSizeRender (4)

私は日本史に詳しくないのですが、「自主独立」を唱えたり、「官(政府)に任せてはダメだ」と気づき
政治には参加せずに大学などで教育を行った方だそうです。

当時は「自主独立」なんて思いもつかない言葉だった時代だそうです。

細かな実績とかは知りませんし、批判されてることもあるかもしれません。
ただ、大きく大きくパラダイムシフトすることをハッキリと見た人だそうです。

私達も、パラダイムシフトなんて言われてもピンと来る人と来ない人といると思います。
私も「そうなんだ~!変わるんだ~!」なんてお話を聞いたり、ネットでそんな記事を読んで思う程度。

だけど、実はそういう社会の転換期だと感じ取ってる人っているのかもしれません。
長沼さんや土橋先生のお話を聞いてると彼らも福沢諭吉みたいな人だなと思います。

私のつたないブログだけでは伝わらないでしょうけれど。

医療だったり、社会そのものだったりも変わっていくのかなぁ?
確かにTPPとか始まると簡単にはお医者さんに通えなくなるでしょうしね。

今回は土橋先生という現役のお医者様のセミナーでしたが、病気の話というよりも
「(病気を治すにしても何でも)ちゃんと自分で答えを探しなさい」というお話でした。

お札になるくらいの人ですからね。先見の明のある人間になりたいものです。
FullSizeRender (5)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めましたS】

フード・ジャーニーに出発!後編

白砂糖・乳製品不使用のお菓子作り

関連記事

  1. 声について考えてみよう

    こんにちは!くうさんです。☆声から身体感覚を磨く今回のハラで…

  2. ハラでつながる会in葉山

    こんにちは!くうさんです。めちゃくちゃお天気の良い5月の葉山!今…

  3. 食べること、寝ること、日に当たること

    こんにちは!くうさんです。☆身体感覚セミナーまたまたとても興…

  4. 五年後の日本

    こんにちは!くうさんです。☆五年後の日本人を作る2月のハラでつな…

  5. 丹田を鍛える!肥田式強健術?!

    こんにちは!くうさんです。☆驚かないで読んでね(笑)…

  6. 骨ストレッチと居着かない心

    こんにちは!くうさんです。約一年ぶりに「骨ストレッチ」考案者の松村卓…

  7. 違う身体の使い方

    こんにちは!くうさんです。3月の身体感覚セミナー「ハラでつながる会」…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード*(半角数字) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUT.ME

1304ku_R
Author:くうさん

ようこそ!くうさんです。
以前より元気になった気がします。
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:英会話の勉強・バレエ

ゆるりとお付き合いくださいね。
お気軽にコメントお寄せください。

お問い合わせはこちら

LATEST ARTICLES

LINK

PAGE TOP