アンチエイジング始めましたS番外編

くうーぷす?

こんにちは!くうさんです。
このページは、アンチエイジング始めましたS番外編です。
くうさんが思うOops!(うーぷす)な内容をご紹介します。

私が考えるアンチエイジングに大事なこと

やはり1番は、(明日の身体をつくっている)食事でしょう。

アンチエイジングを実践されている方であれば既知であるとは思うのですが、
これから自分の食べる物について考えたい方または興味のある方にとって、知っておくべきこととしてお役に立つかと。

世の中の色々なことは「陰・陽」で成り立っています。

人々の生活が豊かになって、大抵のものはコンビニに行けば手に入る便利な時代になりました。
それと引き換えに、ガンやアレルギーを持つ子供の増加・・・
これはまさに陰陽(易学)が教える「一長一短」「一利一害」でしょう。

生産から製造過程において必ず使われているであろう化学物質ですが、無自覚に摂取し続けるままでよいですか?
それでも現代社会に生きる以上、避けては通れません。

3.11やTPPで、より安全な食品への関心が高まってきましたが、
それ以前より安全な食品を届けようとご尽力されているかたも沢山いらっしゃるのも事実です。

であるなら私たち消費者は、化学物質を少しでも摂取しないよう食品を選ぶことはできるはずです。

食品メーカーにお勤めの方のなかには、自社商品は食べないという方もいると聞いたりしますよね。
はたまた、病院サイドからすると食品メーカーさんって良い取引先って感じが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間が便利で快適な暮らしを求めること

上記では健康が犠牲になってしまいました。

矛盾だらけの世の中で、化学物質や遺伝子組み換え・発酵を伴わない大豆製品など
「あれは危険だ」「これは食べるな」となるわけですが、なんで?って思うだけの人も多いと思うんです。

正直、情報は錯綜していてよくわからないんですよね。

世の中は「陰・陽」で成り立ってはいますが、「中庸」が存在します。
「あれは危険だ」「これは食べるな」が正解ではないこともありえるかも知れないことを認識しておく。

・・・

自分にとって「何が良くて、何が悪いのか」

食品を選ぶ際の基準は、物自体ではなく人を基準にしてみるのもよいかも知れませんね。
自分の食べる物も選択できる(しなければいけない)時代ですから。

また、子供には選択の余地がありませんので
子供の安全な食を守るのは大人の責任(想いやり)だと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつまでも若く、美しくいたい

アンチエイジングと言えばやはりコレですよね。

という意味ではコスメ(なるべくオーガニック、ライフスタイル全般含む)になるかと。
ですが、それよりも、実はもっと関連して

脳をアンチエイジングする

ということのほうが本質なのかも♪

私の場合であれば、野草を食べたりとか、田植えなどで農家さんと関わったことなどの「非日常体験」
大人になると「非日常」なことはほとんどなくなってしまいます。

1年が早く感じるのは、日常では脳を使わないので時間だけが過ぎていっていることに他なりません。

80歳でエベレスト登頂に成功された三浦雄一郎さんがテレビでご自身の健康法などを語られていました。
驚いたのが「脳年齢が30歳代」だそうです。
ものすごい夢を追っていくことはやはり心も身体もアンチエイジングにつながるのですね。

エベレストに登るほどの「非日常」を追いかけることは出来ませんが、
探せば私たちの周囲にもまだまだあるのではないでしょうか?

私は茹でた大豆と麹を混ぜるところから「味噌」を仕込んだり、梅干しを作ったり・・・。
こんなことでもすごい「非日常」の体験でした。

同じく現代社会に暮らす皆さんにとっても何かにチャレンジしたりすることで
楽しいアンチエイジングに繋がるのではないでしょうか?

もちろん、ヨガやマラソン、瞑想だって目標を持って続ければ
三浦さんには及ばずとも素晴らしい心身のアンチエイジングになると思います。

適度な運動も然り、いかに「非日常」を取り入れられるかが鍵だったりします。

管理人:くうさん

見ておきたい動画

是非シェアしたい情報たちをご紹介しますね。
動画はいつ削除されてしまうかわかりません。お早めにご覧になるのが吉です。

安部 司さんの語る「食品のウラ」

一度ご覧になると良いですよ~

くうさん感想:
おかげさまでお弁当を今まで以上にちゃんと作るようになりました(笑)

そりゃ~、急に病気になったりはしませんよね。
でも、ちょっと自分で日の丸弁当におかずを一品でいいから持っていくだけで
同じ食べ物でも体には将来的に大きな差が生まれると思いました。

これからも「お弁当」を買うことは無くならないかもしれません。私もたまには買うと思います。
ただ、安部さんが話されてるように「知らなかった」ままでいるのが問題なんですよね・・

◎不定期更新

また何かあればご紹介したいと思います。

PAGE TOP