マコモづくし

こんにちは!くうさんです。

もう季節が過ぎてしまいましたが、この秋(10月~11月)は「マコモづくし」の毎日でした。

マコモタケは若杉おばあちゃんの本で知りました。
とっても栄養豊富、食物繊維も豊富でデトックス食材としても期待出来ます。

昔は水辺に多く自生し、食用や薬用として「古事記」や「万葉集」などにもその名前が出ているそうです。
お釈迦様はマコモの葉で編んだ敷物に病人を寝かせて癒やしたなんて伝説も残っているそうです。
東南アジア方面などでも身近で大切な植物だったようですね。

黒穂菌(くろぼきん)という700℃でも死なないという菌が寄生することで根元の部分の茎が肥大してきます。
その膨らんで太くなった茎の部分を「マコモダケ」と呼びます。
この黒穂菌自体は抗菌作用があり、お歯黒や眉墨などに用いられてきた歴史もあります。

確かに大量に買って毎日食べていても後半はこの黒穂菌の斑点が見えるのですが、
食べるには問題無しです。

味は淡白でエグみゼロのタケノコってところでしょうか?
中華料理の高級食材だそうですよ。これは「嫌い」って感じる人はいないと思います。
DSC06756

歴史は古いけれど自生出来るキレイな水辺も無くなり、現代ではあまり知られていませんね。
最近はマコモタケを復活させようとする農家さんや地域も増えているようです。

もちろん「メダカのがっこう」でも収穫時期だけは買うことが出来ます。
市販の物と違って化学肥料を使っていないのでそれほど大ぶりではありません。
でもその分安心して実から葉まで残さず食べたりお茶にすることが出来ます!

そして秋に恒例のメダカのがっこうの「マコモ料理教室」にも参加しました。

簡単なのは「ぬか漬け、梅酢漬け、醤油麹漬け」
DSC06753

醤油麹漬けは自宅でも作っています。(醤油麹は米麹と醤油を1:1の分量で瓶に入れて1週間くらい常温で醗酵させるだけです。)
DSC06645

ニンニクとも相性がいいのでマコモタケとニンジン、小松菜、ニンニクで野菜いためなども作りました。

で、出来上がりがこちら!
DSC06780

白い皿の手前が野菜炒め、左が南蛮漬け、奥にちょっとだけのってるのがしぐれ味噌、最後が三色漬けです。
もちろん全部マコモタケで出来てます。

マコモタケを使っていませんが美味しかったのが「ニンジン葉飯」
DSC06782
刻んだ葉をごま油で炒めて塩で味付け。炊きたてご飯に混ぜるだけです。

汁物はマコモタケをスライスして乾燥させた物をこんぶだしなどでお吸い物にしてあります。
DSC06783

デザートは「マコモ団子」と甘酒で甘みをつけたあんこです。
DSC06784
マコモタケをフードプロセッサーでペースト状にしたものを白玉粉などと混ぜてお団子にしてあります。

マコモタケは冷蔵保存でもそんなに長くは保ちません。
ペースト状にして冷凍すれば一年でも保存出来るそうですよ。

メダカのがっこうの理事長さんはマコモタケと玄米ご飯を食べて過ごした秋、すごいデトックス(排毒)があったそうです。
体中にじんましんが出て痒くて大変だったそうですが、その数日を越えたらすんごい元気になって今に至るとか!

冷え取り靴下でも排毒の話を聞いたことがあるのですが、人間ってほんとに元気になるには一度毒出しがあるのかもしれません。

私はマコモタケは食べたけれど玄米ご飯はお休みしているので大してデトックスはありませんでした。
玄米ご飯は排毒してくれるそうなので来年の秋はマコモづくし+玄米ご飯で過ごしてみようかなと思います。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めましたS】

タイコウさんの出汁取り教室 蕎麦つゆ編

ひまわり油完成!

関連記事

  1. 春の野草料理教室

    こんにちは!くうさんです。☆今年も野草をいただく季節となりました…

  2. ひーこー先生にオシャレを促されるの巻

    こんにちは!くうさんです。☆体は何と申しておりますでしょうか?…

  3. 腸と皮膚

    こんにちは!くうさんです。☆第二回は腸と皮膚さて、ハンカチーフ・…

  4. 第11回土橋塾

    こんにちは!くうさんです。隔月で続く土橋塾。☆病院は危険地帯…

  5. 美味しい「玄米の力」とジャム

    こんにちは!くうさんです。最近は甥っ子ちゃんの食欲がすごくてびっくり…

  6. マコモ料理教室

    こんにちは!くうさんです。久しぶりのお料理教室です。場所は西荻窪…

  7. タイコウさんの出汁取り教室 基礎編

    こんにちは!くうさんです。メダカのがっこうでのいろんなお料理教室に参…

  8. 米麹と酒粕の料理教室

    こんにちは!くうさんです。今回は「米麹と酒粕を使ったお料理教室」に参…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード*(半角数字) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUT.ME

1304ku_R
Author:くうさん

ようこそ!くうさんです。
以前より元気になった気がします。
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:英会話の勉強・バレエ

ゆるりとお付き合いくださいね。
お気軽にコメントお寄せください。

お問い合わせはこちら

LATEST ARTICLES

LINK

PAGE TOP