タイコウさんの出汁取り教室 蕎麦つゆ編

こんにちは!くうさんです。

出汁取りの記事の続きです。

皆さん、「かえし」ってご存知ですか?
お恥ずかしいですが私は聞いたことはありましたが何か知らなかったです。(-_-;)
DSC06823

上の写真はタイコウの社長さんのお手製のかえしです。

かえしは出汁と混ぜて美味しい蕎麦つゆを作る素です。
材料は醤油とみりんと砂糖のみ!

もりそば用の辛汁で
醤油:みりん:砂糖を500cc:50cc:70g
これらに火を入れるだけです。(沸騰はさせません。)
そして2ヶ月以上は寝かせて熟成させます。

蓋はせずに置いておくそうです。水を使用していないから腐りません。

DSC06820
このかえしと出汁を2:7で混ぜて半分の量になるまで煮詰めると「美味しい蕎麦つゆ」の完成です。

砂糖を使うところが心配な方もいらっしゃると思いますが、未精製の砂糖を使ってあるかえしなので
私達も安心していただきました!

蕎麦つゆまで「安心して」飲み干せる美味しいお蕎麦です。(*^_^*)
DSC06825

昔はどの蕎麦屋さんも「かえし」を作り、その店の味を守っていたそうです。
もちろん出汁も昆布やかつお節から取っていました。

今は老舗と呼ばれるお店でもほとんどが市販の出汁の素や業務用のかえしを買って使っているそうです。
そうなると添加物、保存料、化学調味料が使われてしまいますよね。

本来はとってもヘルシーなおそばも残念なことになってるんですね・・・。

こうなったらおそばも自宅で作るしかないかな?!
実は「かえし」も簡単に作れるし、出汁取り方法も分かったので、
年越しそばは今回自分で作ってみようと思います。

かつお節も自分で削ろうかな?
DSC06829

さて、簡単にかえし(もりそば用)などご紹介しましたが、興味を持たれた方は
ちょっと挑戦してみてください。(^^)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めましたS】

タイコウさんの出汁取り教室 基礎編

マコモづくし

関連記事

  1. おむすびは日本人の心

    こんにちは、くうさんです。祖母のお葬式などでこの記事も書くのが遅くな…

  2. 「成熟した生き方」とは?

    こんにちは!くうさんです。☆セミナーへのお誘い先日はエッセン…

  3. 食べること、寝ること、日に当たること

    こんにちは!くうさんです。☆身体感覚セミナーまたまたとても興…

  4. 第六回土橋塾

    こんにちは!くうさんです。土橋塾も6回目です。☆受け身に…

  5. お醤油は和食の土台

    こんにちは!くうさんです。メダカのがっこうの「食とお米とその周辺の研…

  6. ぬか床教室

    こんにちは!くうさんです。最近疲れ気味です。昨日もリフレクソロジーに…

  7. お味噌を仕込んで参りました!

    こんにちは!くうさんです。今年もメダカのがっこうの皆さんとお味噌を仕…

  8. からだをほぐすワークショップ『みえるからだほぐし…

    こんにちは!くうさんです。以前から予告だけさせていただいていましたが…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード*(半角数字) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUT.ME

1304ku_R
Author:くうさん

ようこそ!くうさんです。
以前より元気になった気がします。
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:英会話の勉強・バレエ

ゆるりとお付き合いくださいね。
お気軽にコメントお寄せください。

お問い合わせはこちら

LATEST ARTICLES

LINK

PAGE TOP