アンチエイジングレシピをゲット!

こんにちは!くうさんです。

19日(日)なんですが、勝田小百合さんのレシピ本が表参道のアムリターラで
先行発売&出版記念サイン会が開催されるとのことで、行ってまいりました!

「アンチエイジングの鬼」は読んでる方も多いはず。
このブログがきっかけでアンチエイジングや食生活について興味が出て、
いろいろ検索するうちに私のブログを見つけたとメールをくれた方もいます。

勝田さんは私にブログなどでコスメや食事・栄養学・カイロなど豊富な知識を教えてくれる先生です。
いつもファンというより生徒の気分で読ませてもらってます。

リスペクトしているわりには「鬼」って呼んでるんですけど(笑)
「鬼がさぁ、○○が体にいいって書いてたよ。」なんて彼に話してるうちに
すっかり鬼よばわりですが・・・。いや、実際研究熱心さに脱帽です。

2冊ほど彼女の著書は持っているんですが、今回はレシピ本ということで、
お料理勉強中の私としてはこれは読んでみたい!

でも彼女は「酵素至上主義」な方でブログなど読む限りはすごく生野菜にこだわってるんですよね。
サラダばっかりだったらどうしよう?

そこが若杉おばあちゃんとは違うところかな?
若杉さんは「生野菜食べてたら体が冷えて病気になるよ!」と言われてます。
確かに冬にサラダを食べると普通に寒いですもんね。

そこだけは私も若杉流で温野菜やお味噌汁やお漬物で酵素は補うように心がけています。
だから「冷えませんか?」って聞きたいんだけど・・・聞けるかなぁ。
私ってけっこう小心者なんですよね(笑)

さて、当日は13時からご本人がいるとのことで、ちょうど13時頃に到着。
既にお客さんがいてサインしたり話しこんでましたが、私は本とちょっと食べてみたかった物を購入。

で、レジでお会計したらすぐ横の机で本にサインしてもらいました。

DSC03314
いいこと書きますね~。
その通りですよね。食べてる物が人間の60兆の細胞を作ります。
それには脳細胞も含まれているわけでして、元気な脳みそ、
つまりは健全な精神を作るのも「食」ですからね!!
みんなが心の面まで健康になれたら素敵じゃないですか?!(*´▽`*)

さて、ペラペラとご本人を前に本をめくるとオールカラー(表現古っ!)で写真が
いっぱいの見てるだけで楽しそうな本です。(*^_^*)

余談ですが私はレシピ本を見るのが大好きです。
作らなくても「美味しそう!」って眺めるのが好き!
先日も青山ファーマーズマーケットで無料配布された「ビーガンレシピ集」なる本を楽しく眺めてます。
たぶん難し過ぎて作れないけど(笑)

でも、今回はお金を出して買うわけですから実際に作らないともったいない!
で、見てみるとそれほど込み入ったお料理はなさそうです。

ご本人も「忙しい中で簡単に普段作ってる物ばかりなんですよ。作りやすさを考えて今回は大豆ミートを
使ってるものもないんです。こんなに簡単なレシピばかりでいいのかとも思うんですが・・・。」って。
私も「いやぁ~。難しいと挫折するのでその方が助かります。」と言ったのですが、
家に帰って読むとほんとに実際に普段作れるレシピばかりでした。

それにちゃんとレシピが四季ごとに書かれていました。そこにも驚いて聞いてみると、
「オーガニック野菜の宅配を頼んでるんですけど、どうしても毎週同じような野菜になるんですよ。
だから、旬に合わせたレシピの方が本当にいいし、現実的なので、そうした構成にしました。」とのこと。

でも、一番理想ですよね!旬の素材でお料理をするって栄養も一番効率的に摂れますからね。

で、核心に迫る質問がしたい・・・。
「やっぱりサラダが多いんですか?」
あ~!「冷えませんか?」って聞けばいいのに何を遠回りしてるんでしょうか?!

「まぁ、酵素を摂るのと、太らないためにサラダから食べ始めますね。
でも、いろいろ載せましたよ。それと今回は体のことを考えて
お肉、卵、乳製品は使用してないレシピばかりです。桜海老やジャコくらいかな?」とのこと。

私「そ~なんですねぇ!私も最近卵や乳製品は控えてるんですよ。こうしたレシピ本って
助かります。参考にします!」とか話しているうちに後ろが騒がしい・・・。

Σ(゚д゚lll)すんごいお客さんが増えてる!っていうかサイン待ちしてる!

もう慌てて「冷えませんか?」なんて聞けずに「ありがとうございました!」と席を立ちました。

実はこの後、私がつけているバッグに付けているバッジに興味を示されてその話になりました。
発展途上国で虐げられている女性を助けようというNPO団体のバッジです。

ほんとのところ、「かわいい」から付けてるって理由が大きいのですが、
説明すると「そうですね~!私たちでもっと世界を変えていきましょうね!」って言われました。

お~。「世界を変える」まで真剣に言えるところが彼女だなぁ。( ̄▽ ̄;)
いいコスメが無いからって、自分でお店を作るし、田んぼは耕すし・・・。
そういう強さというか逞しさを見習いたいなって感心しながらお店をあとにしました。

それにしても、相変わらずかわいい45歳だ。きっとその知識を駆使して健康と美を維持されているのでしょう。
少なくとも冷えて弱ってるようには見えなかったので(^_^;)

それに彼女の本らしい構成なのですが、前半部分は「食べて良い物」「食べない方がいい物」を解説付きで
紹介してあります。なぜ乳製品が良くないのかや、トランス脂肪酸のことなど・・・。
アンチエイジングの元祖の説明は説得力があるので是非読んでみて欲しいです。

それにおすすめの調味料などが紹介されているので、お買い物の参考になるかもしれません。

さて、レシピですが、若杉おばあちゃんの「純和風」とは違い、オシャレな見栄えのお料理が沢山あります。
見た目もキレイな洋風レシピをレパートリーとして増やすといいですよね!
和食ばかりだと自分がよくても家族がイヤかもしれないので・・・。

ちょっと忙しくてまだ何も挑戦していませんが、作ったらご報告いたします。

さて、当日は青山ファーマーズマーケットにも立ち寄ってお買い物。
当日はプチ散財しました。横でブレーキをかけてくれる彼がいなかったので暴走(笑)
でも無駄遣いはしませんでしたよ。後日買った物もいろいろご紹介しますね。

DSC03313
極上のアンチエイジングレシピ 食べてはいけない老化食、食べるべき美容食

こんにちは!くうさんです。 19日(日)なんですが、勝田小百合さんのレシピ本が表参道のアムリターラで 先行発売&出版記念サイン会が開催されるとのことで、行ってまいりました! 「アンチエイジングの鬼」は読んでる方も多いはず。 このブログがきっかけでアンチエイジングや食生活について興味が出て、 いろいろ検索するうちに私のブログを見つけたとメールをくれた方もいます。 勝田さんは私にブログなどでコスメや食事・栄養学・カイロなど豊富な知識を教えてくれる先生です。 いつもファンというより生徒の気分で読ませてもらってます。 リスペクトしているわりには「鬼」って呼んでるんですけど(笑) 「鬼がさぁ、○○が体にいいって書いてたよ。」なんて彼に話してるうちに すっかり鬼よばわりですが・・・。いや、実際研究熱心さに脱帽です。 2冊ほど彼女の著書は持っているんですが、今回はレシピ本ということで、 お料理勉強中の私としてはこれは読んでみたい! でも彼女は「酵素至上主義」な方でブログなど読む限りはすごく生野菜にこだわってるんですよね。 サラダばっかりだったらどうしよう? そこが若杉おばあちゃんとは違うところかな? 若杉さんは「生野菜食べてたら体が冷えて病気になるよ!」と言われてます。 確かに冬にサラダを食べると普通に寒いですもんね。 そこだけは私も若杉流で温野菜やお味噌汁やお漬物で酵素は補うように心がけています。 だから「冷えませんか?」って聞きたいんだけど・・・聞けるかなぁ。 私ってけっこう小心者なんですよね(笑) さて、当日は13時からご本人がいるとのことで、ちょうど13時頃に到着。 既にお客さんがいてサインしたり話しこんでましたが、私は本とちょっと食べてみたかった物を購入。 で、レジでお会計したらすぐ横の机で本にサインしてもらいました。 DSC03314 いいこと書きますね~。 その通りですよね。食べてる物が人間の60兆の細胞を作ります。 それには脳細胞も含まれているわけでして、元気な脳みそ、 つまりは健全な精神を作るのも「食」ですからね!! みんなが心の面まで健康になれたら素敵じゃないですか?!(*´▽`*) さて、ペラペラとご本人を前に本をめくるとオールカラー(表現古っ!)で写真が いっぱいの見てるだけで楽しそうな本です。(*^_^*) 余談ですが私はレシピ本を見るのが大好きです。 作らなくても「美味しそう!」って眺めるのが好き! 先日も青山ファーマーズマーケットで無料配布された「ビーガンレシピ集」なる本を楽しく眺めてます。 たぶん難し過ぎて作れないけど(笑) でも、今回はお金を出して買うわけですから実際に作らないともったいない! で、見てみるとそれほど込み入ったお料理はなさそうです。 ご本人も「忙しい中で簡単に普段作ってる物ばかりなんですよ。作りやすさを考えて今回は大豆ミートを 使ってるものもないんです。こんなに簡単なレシピばかりでいいのかとも思うんですが・・・。」って。 私も「いやぁ~。難しいと挫折するのでその方が助かります。」と言ったのですが、 家に帰って読むとほんとに実際に普段作れるレシピばかりでした。 それにちゃんとレシピが四季ごとに書かれていました。そこにも驚いて聞いてみると、 「オーガニック野菜の宅配を頼んでるんですけど、どうしても毎週同じような野菜になるんですよ。 だから、旬に合わせたレシピの方が本当にいいし、現実的なので、そうした構成にしました。」とのこと。 でも、一番理想ですよね!旬の素材でお料理をするって栄養も一番効率的に摂れますからね。 で、核心に迫る質問がしたい・・・。 「やっぱりサラダが多いんですか?」 あ~!「冷えませんか?」って聞けばいいのに何を遠回りしてるんでしょうか?! 「まぁ、酵素を摂るのと、太らないためにサラダから食べ始めますね。 でも、いろいろ載せましたよ。それと今回は体のことを考えて お肉、卵、乳製品は使用してないレシピばかりです。桜海老やジャコくらいかな?」とのこと。 私「そ~なんですねぇ!私も最近卵や乳製品は控えてるんですよ。こうしたレシピ本って 助かります。参考にします!」とか話しているうちに後ろが騒がしい・・・。 Σ(゚д゚lll)すんごいお客さんが増えてる!っていうかサイン待ちしてる! もう慌てて「冷えませんか?」なんて聞けずに「ありがとうございました!」と席を立ちました。 実はこの後、私がつけているバッグに付けているバッジに興味を示されてその話になりました。 発展途上国で虐げられている女性を助けようというNPO団体のバッジです。 ほんとのところ、「かわいい」から付けてるって理由が大きいのですが、 説明すると「そうですね~!私たちでもっと世界を変えていきましょうね!」って言われました。 お~。「世界を変える」まで真剣に言えるところが彼女だなぁ。( ̄▽ ̄;) いいコスメが無いからって、自分でお店を作るし、田んぼは耕すし・・・。 そういう強さというか逞しさを見習いたいなって感心しながらお店をあとにしました。 それにしても、相変わらずかわいい45歳だ。きっとその知識を駆使して健康と美を維持されているのでしょう。 少なくとも冷えて弱ってるようには見えなかったので(^_^;) それに彼女の本らしい構成なのですが、前半部分は「食べて良い物」「食べない方がいい物」を解説付きで 紹介してあります。なぜ乳製品が良くないのかや、トランス脂肪酸のことなど・・・。 アンチエイジングの元祖の説明は説得力があるので是非読んでみて欲しいです。 それにおすすめの調味料などが紹介されているので、お買い物の参考になるかもしれません。 さて、レシピですが、若杉おばあちゃんの「純和風」とは違い、オシャレな見栄えのお料理が沢山あります。 見た目もキレイな洋風レシピをレパートリーとして増やすといいですよね! 和食ばかりだと自分がよくても家族がイヤかもしれないので・・・。 ちょっと忙しくてまだ何も挑戦していませんが、作ったらご報告いたします。 さて、当日は青山ファーマーズマーケットにも立ち寄ってお買い物。 当日はプチ散財しました。横でブレーキをかけてくれる彼がいなかったので暴走(笑) でも無駄遣いはしませんでしたよ。後日買った物もいろいろご紹介しますね。 DSC03313 極上のアンチエイジングレシピ 食べてはいけない老化食、食べるべき美容食

あなたの評価を投票してくださると嬉しいです!

評価: 3.2/5 (46名 評価済み)

スポンサーサイト


kiji_with

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード*(半角数字) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

About.me

1304ku_R
Author:くうさん

ようこそ!くうさんです。
以前より元気になった気がします。
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:英会話の勉強・バレエ

ゆるりとお付き合いくださいね。
お気軽にコメントお寄せください。

お問い合わせはこちら

Recommend

Relax

↓青ボタンで再生、停止します。


Other



ページ上部へ戻る